くまもりHOMEへ

くまもりNews

祝 四国のクマ生息地でクマのえさ場づくり始まる 於:くまもり石立山トラスト地

今年2月27日に熊森が購入した石立山トラスト地24ヘクタールのうち4ヘクタールが人工林です。

四国のクマの絶滅を止めるには、とにかくクマたちの餌場や生息地となる広葉樹林の再生を一刻も早くやらなければなりません。

熊森高知県支部長から、5月26日より人工林部分の伐採を始めたいううれしいニュースが届きました。

奥地で急斜面の為、作業はボランティアではなくプロに依頼しています。

 

下草ゼロの放置人工林、伐採作業開始!

 

写真では、林床の表土が流されて石だらけになっているようすです。放置人工林を除去すると、草が生え、少しずつ水源の森が復活していくと思われます。

皆伐跡地は、植えない森造りをめざします。

一挙に明るくなってきた林内

 

高知県は雨が多くて温暖なため、人工林を皆伐して放置しておくだけでみるみる自然の森がよみがえっていくそうです。

数年もたてば、広葉樹のちょっとした森になることが期待できます。

鳥さん、けものさん、くまもりの人工林伐採跡地にたくさん種を運んできてね。よろしく。

 

フィード

Return to page top