くまもりCOP10国際シンポジウム

2010年10月16日(土) 14:00~16:45
ウィンク愛知 10F 1002号室

プログラム

開会

・主催者あいさつ:森山 まり子 (日本熊森協会 会長)
    
・講演:マルコム・フィッツアール 博士 
(遺伝子博士
キャピラノ大学 名誉教授・カナダ・ブリティッシュコロンビア州
北沿岸部ブラックベアー・ネットワーク代表、京都大学 客員教授
日本熊森協会顧問)
「カナダ・バンクーバー北沿岸部における
住民参加型アメリカクロクマ保護活動成功例」

・映像:門崎 允昭 博士 
(農学博士・北海道野生動物研究所所長・日本熊森協会顧問)
「北海道のヒグマの実態」

・講演:宮澤 正義 氏 (日本固有野生動物研究者・日本熊森協会顧問)
「日本のツキノワグマについて」

・報告:中本 菜々 (日本熊森協会本部 職員)
「日本のクマと森の現状」

・提言:室谷 悠子 (弁護士・日本熊森協会本部 推進企画局長)
「日本のクマの絶滅を止めるには」

・閉会