第2回 くまもり読書感想文コンクール

主催: 実践自然保護団体 日本熊森協会
後援: 兵庫県教育委員会 西宮市教育委員会  熊本市教育委員会

2011EssayContestPoster.jpg 2011EssayContestBrochure.jpg

「どうしてクマたちは、山から下りてくるのだろうか?」

「どうしてたくさんの動物が殺されるのだろうか?」

日本熊森協会は、今年も森や動物に関心のある小中学生のみなさんから、読書感想文を募集いたします。これから、動物や人が共存するためにどうしたらいいかを考え、熱い想いを書いてください。みなさんの豊かな発想力と思考力を期待しております。 
たくさんのご応募、お待ちしております!

●課題図書
『いつの日にか きっと』
山形文雄 作/田中佑子 絵 (文芸社 1,260円)

『愛蔵版 クマともりとひと』
森山まり子 著(合同出版 1,260円)

『クマともりとひと』
森山まり子 著 (ダイロク 100円 送料70円)

*三冊の中から、一冊を選んでください。

<本の購入方法>
①、②に関しては書店で購入ください。
③は日本熊森協会までお問い合わせください。

●資格  全国の小中学生。
●部門  ・小学生部門  ・中学生部門
●規定  400字詰原稿用紙2枚~4枚。縦書き。手書き。
※応募原稿裏面に、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢、学校名をご記入ください。 

●賞 (各部門)
最優秀賞(1名) 図書カード3万円
優秀賞(2名)  図書カード1万円
入選 (若干名) 図書カード5千円
●発表 平成23年12月(予定) 当協会HP上 等

日本(にほん)熊森(くまもり)協会(きょうかい)今年(ことし)(もり)動物(どうぶつ)関心(かんしん)のある小中(しょうちゅう)学生(がくせい)のみなさんから、読書(どくしょ)感想(かんそう)(ぶん)募集(ぼしゅう)いたします。これから、動物(どうぶつ)(ひと)共存(きょうぞん)するためにどうしたらいいかを(かんが)(あつ)(おも)(か)いてください。 

みなさんの(ゆた)発想力(はっそうりょく)思考力(しこうりょく)期待(きたい)しております。たくさんのご応募(おうぼ)、お待ち(まち)しております。