Miyazawa.jpg宮澤正義 氏 プロフィール】

日本固有野生動物研究者(ツキノワグマ研究第一人者)
日本熊森協会 顧問(2015年6月ご勇退)

【略歴】1927 年、長野市生まれ。長野商業学校卒業。産業能率短期大学修了。長野電鉄勤務、水稲・リンゴ栽培の農業のかたわら、野生生物及び生物環境学を研究。
野生動物に魅せられ、独学しながら10頭のツキノワグマを20年以上も自宅で飼育。ツキノワグマの著書も多数あり。

【著書】「家族になった10頭のクマ」(角川学芸出版 2010年)
『ツキノワグマ日記』『クマと暮らして』『クマは警告する』 等