おかげさまで,大盛況のうちに終了いたしました。大変ありがとうございました!

 日本の都会に住む私達は、普段「水」のありがたみをあまり意識しません。
 一方、世界では水の争奪戦が激化し、 日本の水源(森)が外国に狙われているという報道もあります。

 今回のシンポジウムでは、水を通じて、奧山(水源域)と都会の暮らしのつながりを考えます。
 そして、大型野生動物たちが棲める保水力豊かな森が大規模に失われている現実について問題提起をします。

 皆様、誘いあってご参加ください!

【 基調講演 】
■ 橋本 淳司氏(水ジャーナリスト。アクアスフィア代表。「世界が水を奪い合う日,日本が水を奪われる日」「67億人の水」等,著書多数。)
【 シンポジスト 】
■ 大西 義治氏「NPO法人森の蘇り」代表)
■ 川嵜 實氏 日本熊森協会群馬県支部長)
横田 博氏(動物写真家)

チラシ