福岡県皮むき間伐
2011年5月15日
豊前市大字畑竹ノ下のヒノキ人工林

参加人数13名(うち2名は小学生)で、間伐数は、約145本。

大字畑、竹ノ下のヒノキ山林は、周りはとてもきれいな照葉樹林帯で、シイなどの新緑が眩い所でした。この人工樹林も平成3年の台風で沢山倒れてから、少しずつ日が差し込んで、カ シ、シイ、ヤブ椿などの小さい木が生えだして天然更新しつつあるとのことでした。語っているのは、福岡県支部長の南里さんです。(青いレインスーツの人)

●詳しくは福岡県支部のページで!
http://jbfafukuoka.blog59.fc2.com/blog-entry-19.html