2010年10月 COP10(生物多様性条約国際会議)

名古屋市で、第10回生物多様性締約国会議が開催されるにあたって、生物多様性条約を読んでみると、この条約が人間中心主義に基づいたものであり、会議の主な内容が、生物の多様性を使って得た利益をいかにして公正に配分するかであることがわかりました。この場に及んで、人類はまだ利潤追求を最優先するのかと愕然としましたが、前回会議の開催国であったドイツ政府が、「今こそ人類は、いかにして生物多様性を保全するかを話し合うべき時である」と発表し、COP9開催記念として、広大な自然を永久保全地に指定したことを知り、わたしたちには希望がわいてきました。

一方、日本政府は、今回のCOP10で、「SATOYAMAイニシアティブ」と称し、日本は、里山で生物多様性を保全してきた素晴らしい国だと海外に向けて発表するということで、ならば、この機会に熊森から世界に日本の現状を発信し、世界各国のNGO等と連携し、地球規模で生物多様性の保全について考えていけるようにしよう、と決意し、くまもりシンポジウムを初めいろいろな企画をしました。

COP10ブログ
8月18日
以下は、日本熊森協会顧問で北海道野生動物研究所所長の門崎允昭博士が発行しておられる<北海道熊研究会 会報>第9 […]
8月18日
気仙沼の山中でクマに襲われ男性死亡 河北新報 2019年7月19日より   クマと人間との事故が発生 […]
8月15日
8月に入って札幌南区の住宅街に入り込み、家庭菜園のトウモロコシなどを食べ歩いていたヒグマが、14日早朝、山林に […]
8月14日
西日本は台風接近で大変です。こんな中、申し訳ございませんが、とよの病状を心配してくださっている全国のとよファン […]
8月11日
7月16日、大好きなブドウも大好きな山菜のミズも食べず、立てなくなっているとよを発見。犬のような格好で寝ていた […]
8月11日
多くのみなさんに愛されている「とよ」は、現在、病状が深刻です。 体をできるだけ動かせないようにと獣医さんに言わ […]
8月11日
ひとりでも多くの人達に、原生林を体験していただきたい。 2019年8月4日(日)実施の本部原生林ツアーは、子ど […]
8月9日
8月24日 午後1時~ ぜひ、ご参加ください!! 森林環境税で、豊かな森再生を実現するために、たくさんのみなさ […]
8月3日
大阪府高代寺で保護飼育されてきたツキノワグマの「とよ」9才。 元野生グマで、最初は人間をえらく恐れていましたが […]
8月3日
・去る6月20日、くまもり副会長の和田有一朗兵庫県議会議員(神戸市垂水区選出)が、兵庫県本議会でいくつかの質問 […]