2010年10月 COP10(生物多様性条約国際会議)

名古屋市で、第10回生物多様性締約国会議が開催されるにあたって、生物多様性条約を読んでみると、この条約が人間中心主義に基づいたものであり、会議の主な内容が、生物の多様性を使って得た利益をいかにして公正に配分するかであることがわかりました。この場に及んで、人類はまだ利潤追求を最優先するのかと愕然としましたが、前回会議の開催国であったドイツ政府が、「今こそ人類は、いかにして生物多様性を保全するかを話し合うべき時である」と発表し、COP9開催記念として、広大な自然を永久保全地に指定したことを知り、わたしたちには希望がわいてきました。

一方、日本政府は、今回のCOP10で、「SATOYAMAイニシアティブ」と称し、日本は、里山で生物多様性を保全してきた素晴らしい国だと海外に向けて発表するということで、ならば、この機会に熊森から世界に日本の現状を発信し、世界各国のNGO等と連携し、地球規模で生物多様性の保全について考えていけるようにしよう、と決意し、くまもりシンポジウムを初めいろいろな企画をしました。

COP10ブログ
9月21日
どんな問題にも原因があります。 その原因特定に誤りがあれば、打つ手は全て外れます。   ナラ枯れは2 […]
9月21日
鳥取県大山の今夏の壊滅的なナラ枯れ写真を見て、兵庫県は大丈夫だろうかと不安になり、熊森本部は9月15日、兵庫県 […]
9月15日
今年もブナ、ミズナラ、コナラなど、山のドングリの豊凶が発表される季節になりました。   しかし、ドン […]
9月11日
9月27日(日)13時30分~ 埼玉県飯能市民会館 メガソーラー開発を考えるシンポジウムにお越しください!! […]
9月9日
今年も連日、全国的にクマの目撃や捕殺、人身事故のニュースが絶えません。 そんななか、県内どこにでもクマがいると […]
9月5日
とよ君ってどんなクマ?   とよ君は2014年6月19日大阪府豊能郡豊能町でイノシシ罠に誤捕獲された […]
9月4日
(マスコミ報道大意) 9月2日午前6時半ごろ、燕市でイノシシを目撃したと住民から110番通報があり、通報を受け […]
9月4日
8月23日、大阪にある高代寺で飼育されているツキノワグマのトヨ君のお世話にインターン生として参加させて頂きまし […]
9月1日
今、日本では連日、クマたち野生動物が食料を求めて人里に出てきています。 そして、害獣や危険動物のレッテルを張ら […]
8月18日
砂川市で、養鶏場の飼料倉庫のガラス戸を割って中の麦を食べるなど、農家に被害を与えてきた若いオスヒグマが、7月3 […]