2010年10月 COP10(生物多様性条約国際会議)

名古屋市で、第10回生物多様性締約国会議が開催されるにあたって、生物多様性条約を読んでみると、この条約が人間中心主義に基づいたものであり、会議の主な内容が、生物の多様性を使って得た利益をいかにして公正に配分するかであることがわかりました。この場に及んで、人類はまだ利潤追求を最優先するのかと愕然としましたが、前回会議の開催国であったドイツ政府が、「今こそ人類は、いかにして生物多様性を保全するかを話し合うべき時である」と発表し、COP9開催記念として、広大な自然を永久保全地に指定したことを知り、わたしたちには希望がわいてきました。

一方、日本政府は、今回のCOP10で、「SATOYAMAイニシアティブ」と称し、日本は、里山で生物多様性を保全してきた素晴らしい国だと海外に向けて発表するということで、ならば、この機会に熊森から世界に日本の現状を発信し、世界各国のNGO等と連携し、地球規模で生物多様性の保全について考えていけるようにしよう、と決意し、くまもりシンポジウムを初めいろいろな企画をしました。

COP10ブログ
9月16日
今年から岡山が17年ぶりにツキノワグマの狩猟を再開します。 岡山県のクマ生息地はどのような状況なのか、狩猟再開 […]
9月16日
山の実りの凶作年にクマが集落にまで出て行かないよう、地元集落とくまもりで山すそに植樹したクマ止め用柿園の下草刈 […]
9月15日
はじめに 岡山県の山を知っている人は、岡山県にクマが残っていると聞くと驚かれるのではないでしょうか。 なぜなら […]
9月13日
9月4日、今年の兵庫県クマ狩猟をどうするかを決める兵庫県環境審議会鳥獣部会が、兵庫県庁北、のじぎく会館で持たれ […]
9月10日
8月23日 この日は秋田県入りです。ドライブウェイを通って、岩手県と秋田県にまたがる雄大な八幡平(はちまんたい […]
9月9日
8月22日 2009年と2010年に実のなる木を植樹した東北初の熊森植樹地が福島県にあります。 何度かその後、 […]
9月9日
東北3泊4日の調査で、私たちは実に多くのものを得ました。ここでは、ごく、簡単に報告させていただきます。 今回の […]
9月2日
①プールの水 プールの水を、ふだんの2倍量に増やしてあげました。 プールの中で泳ぎながら?水を飲む「とよ」 & […]
9月1日
※拡散希望 熊森協会本部では、各分野のボランティアを募集しています。 会員・非会員に関わらず、多くの方々にご参 […]
9月1日
オオタカは、平地から山岳地帯にまで生息している猛禽類(留鳥・渡り鳥)で、水田や畑、森林が混在する里地里山を主な […]