「熊をこれ以上ころさないで。奥山の広葉樹をふやし、動物たちの住み家をとりもどすことは水源地を守ることにもつながります。早くみんな気付いて! 身近な事ばかりに目をうばわれていると足もとからすくわれる日がいつか来ると思います。奥山の実態は今の私たちそのものの姿です。」(松本直子:沖縄県)
「クマが街に出没したっていうニュースを聞きますが、人間がクマやイノシシなどを、安易に射殺する事が許されるのか?可能な限り、殺さないで、山に帰す方法を考えよう!」(無限:東京都)
「愛知県民として、瀬戸の事件(あえて事件とします!)は恥ずかしいかぎり。日本全国たくさんの命が勝手に奪われることに心痛めています。そもそも、自然を破壊し、熊や森の住人たちの行き場を失わせて、困っている熊や森の住人が、人里にでてきたら、排除するなんて勝手すぎます。自然を残し、絶滅を防ぎ、元の森を再建するべきではないでしょうか。道路なんていらない、命を守るための森や自然を再生するために、税金も使ってほしい。人にも、環境にも、動物やあらゆる命のためにも、自然は大切なんです。」(ごま:愛知県)