「連日の熊出没の報道、数日前の親子クマ達の射殺の映像が頭から離れません クマにとって日本にとって地球にとってそして子供たちに健康な自然を少しでも残せるよう今出来ることを少しでも行動にしたいです 一人ひとり力を合わせれば出来る事沢山あると思います」(あんまま:愛知県)
「最善の手段ではないと思います。手間がかかっても長い目で見て良いと思われる代替案に知恵を絞りましょう。」(riyo:京都府)
「私は岩手の里山で育ち、ツキノワグマの様な野生動物を身近に感じてきましたが、年々その距離が離れてきたと思います。このままの状況では、全ての動物が鴇のように保護、繁殖を余儀なくされることでしょう。そもそも、この狭い日本で生態系を維持するためには多くの工夫を必要としていたはずなのに、人間優位でここまで来てしまいました。狭いだけに一度狂い始めたものはすぐ連鎖します。我々人間は自らのことを考えたつもりが、自らを破滅に導きつつあると思います。このままでは同様の現象が年々拡大していくことでしょう。日本は他国以上に野生動植物と共生する努力と意志が必要です。これまでの考えを改め、一刻も早く改善しなくてはなりません。こうした活動に繋がる努力は、全ての日本人に課せられた義務だと思います。一人一人のできることは小さいでしょうが、皆で少しづづのほうが大きな効果に繋がります。このような活動に大いに賛同し、協力して行きたいと思います。」(FUU:神奈川県)