ただいま、ご寄付 ・ 入会受付中

 奥山生態系の再生・保全に取り組み22年

日本にも欧米並み100万人の大自然保護団体が必要!

花粉症の方、放置人工林の山崩れや流木災害をなくしたい方、署名を!

動物たちに帰れる森を、地元の人たちに安心を!都市の水源確保を

森林環境税で皆伐し放置人工林を天然林に再生

 天然林に戻すべき5か所 奥山・尾根・山の上1/3・急斜面・沢筋   他は林業用に整備

Change.orgよりネット署名を開始 https://chn.ge/2JsWbSW 11月20日1937名

署名用紙のダウンロードはこちら    11月2022350筆突破!

(内、紙署名20413筆)最終集約12月末

大型動物とも棲み分け共存      天然林再生には間伐×皆伐〇   地元と広葉樹の苗木を奥山植樹

森=植物+動物+微生物 ・  ・シカ除け柵設置         シカ除け柵設置

s-s-図1.jpg        s-DSC00974.jpg     s-植樹会2008.10 (2).jpg

林業の振興…日本人が使う木は国産であるべき。大切な林業を熊森も応援します。

熊森は、全生物の生命が尊重される祖先の文明を取りもどそうとしています
「特定外来生物法」の 外来種根絶殺害は無用の殺生で、問題解決につながらない

公式blog「くまもりNews」新着記事
(頻繁に更新されています。大事な情報をぜひご覧下さい!)
会員のみなさま いつも応援いただきありがとうとございます。 たくさんのみなさまにご協力いただいた森林環境税の署 […]
以下、2018年11月14日神戸新聞より   クマ狩猟制限撤廃 効果は 兵庫県内でツキノワグマなどの […]
(2018年10月31日神戸新聞記事より)   兵庫、京都、岡山、鳥取の4府県は10月30日、ツキノ […]

報道関係者様 クマに人を襲う習性はありません。「襲う」という言葉はクマへの誤解を生み不適切です。使用しないでください。
突然の人とクマの出会いに対して、人間への恐怖の余り、人をはたいてその隙に逃げようとするクマがいます。臨界距離である12メートル内に人は入らないでください。

奥山を破壊され人里近くに移動、県レッドリストのクマを県が狩猟主導のミスリード

  兵庫県ツキノワグマ狩猟の中止を求めるネット署名Change.org    
2018年 3月 8日3191名 2018年も継続します!ひとり1回、ご協力を!
       1120 8003 名     兵庫県クマ狩猟の中止を求めるチラシ   chirashi.pdf クマ狩猟再開反対署名用紙はこちら   紙署名との合計21643 
祝:2万筆突破

クマは電気柵で100%防げます。駆除ではなく防除を! 知床財団資料動画(リンク許可済)

都道府県別 2018年クマ類の捕殺数 
環境省発表:全国9月末まで:ヒグマ352頭 ツキノワグマ2163
(兵庫県発表:9
月末まで過去最大兵庫県内46頭有害捕殺 誤捕獲46頭全放獣

猟師の皆さんへ 兵庫・岡山の山にいるクマを狩猟しないでください

(狩猟期間:2018年度11月15日~12月14日)

両県とも初日11月15日の狩猟数は0頭

2018年 くまもり兵庫県本部の主な動き

11月

22日(木)岡山県訪問 自然農収穫祭下見 大学生部会18:30~  
23日(金)こども園先生方による高代寺とよ訪問
24日(土)ボランティアのみなさんのくまもり本部訪問
25日(日)太郎と花子のファンクラブ 自然農収穫祭(三田市)
27日(火)とよお世話 シカ除け柵設置
29日(木)桂川ロータリークラブ会長講演
30日(金)リニア口頭弁論 東京地裁

12月

1日(土)中学校環境教育 宝塚市
2日(日)第7回日本奥山学会 関西学院大学法科大学院
6日(木)方針会議 とよお世話
8日(日)熊森サロン 13時~
11日(火)とよ水汲み
13日(木)方針会議 とよお世話
15日(土)幹部会13時~ 拡大方針会議15時~ クマ部会18時~
18日(火)保育園環境教育

12月2日(日) 13:00-17:00  チラシ     定員80名  参加者募集中

第7回日本奥山学会研究発表会(7月8日延期分)於 関西学院大学法科大学院
・・・・四国特集<絶滅の危機にある四国のツキノワグマを守ろう>

記念講演(1)「調べて分かった?四国の獣」谷内森秀二氏 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・NPO法人四国自然史科学研究センター長(高知県)
記念講演(2)「拡大造林で壊れ続ける四国の山と川」藤田恵 元徳島県木頭村村長
研究発表3つ