奥山保全・再生20年目 人工林を広葉樹林に

s-沢沿いから伐採2014.jpg

                                                                                                                                    スギ人工林伐採中
渓流魚への食料供給のためにも、沢沿いを花が咲き虫が来る広葉樹林に転換中

自然林に戻すべき5か所                     熊森チェンソー隊による奥山スギ・ヒノキ放置人工林伐採    地元と広葉樹の奥山植樹
(奥山・尾根・山の上1/3・急斜面・沢筋 )

s-ゾーニングb.jpg         s-DSC_0156.jpg    s-植樹会2008.10 (2).jpg

国産林業の振興…日本人が使う木は国産であるべき。熊森は国内林業を応援しています。

兵庫県環境審議会鳥獣部会  1月26日(木) 14時~17時 於:のじぎく会館 傍聴可能
狩猟4頭で爆発増加説の誤りが証明されたのにクマを保護対象から外す案!

東京クマ学講座「ツキノワグマと人との共存のために」 

日時:2017年1月29日(日)開演13:25〜16:15(開場:13:00)
場所:日本教育会館707号室(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2)
主催:日本熊森協会 東京都支部・神奈川県支部  資料代:500円
講師:山﨑晃司氏(東京農業大学教授)、森山まり子(日本熊森協会会長)
定員:100名 要参加予約 参加者募集中 申し込みは本部まで
メール(クリック) 電話:0798-22-4190  Fax:0798-22-4196

滋賀県支部第13回総会 2月26日(日) 午後1時30分 ~4時【場所】大津市旧公会堂
記念講演 森林再生センター常務理事 高田研一先生
「伐期を迎えた拡大造林を、多様な命を育む自然林へ誘導していくための方法とシカ対策」

クマ狩猟再開反対署名用紙はこちら 無謀なクマ狩猟を止める為今年も署名を広げます

  兵庫県ツキノワグマ狩猟の中止を求めるネット署名Change.org ぜひご協力を