奥山生態系の再生・保全に取り組み21年

自然林に戻すべき5か所       自然林再生をめざし人工林を皆伐    地元と広葉樹の苗木の奥山植樹
(奥山・尾根・山の上1/3・急斜面・沢筋 )   シカ除け網設置         シカ除け金網設置

s-ゾーニングb.jpg       s-DSC00974.jpg     s-植樹会2008.10 (2).jpg

国産林業の振興…日本人が使う木は国産であるべき。必要な林業は熊森も応援します。

熊森は、全生物の生命が尊重される祖先の文明を取りもどそうとしています
「特定外来生物法」の 外来種根絶殺害は無用の殺生で、問題解決につながらない


第12回リニア市民ネット勉強会in大阪

「土地と水の恵みを忘れた日本人」

講師:橋本淳司氏   ー世界各地の水危機も精力的に取材、水ジャーナリストー

(アクアスフィア水教育研究所所長、日本熊森協会顧問)

日時:2018年217日(土)14:00-16:30

場所:エル大阪 南館734号室

資料代:1000円

参加申込み先:一般財団法人日本熊森協会本部事務局 (担当:今井)

TEL 0798-22-4190 FAX 0798-22-4196 メール contact@kumamori.org

チラシはこちら (お詫び、一部チラシのメールアドレスが違っていました)

当日の映像はIWJの大阪チャンネル1で見ることができます。

IWJのリンクはこちら

2月18日(日)19:00から放送予定です。

本日会場に来れなかった方は是非ご覧ください。

公式blog「くまもりNews」新着記事
(頻繁に更新されています。大事な情報をぜひご覧下さい!)
前回、「森の蘇り」さんに講習会を実施してもらった時の参加者に、さっそく手伝っていただきました。 以前、くまもり […]
NPO法人「森の蘇り」は、日本人が外材を大量に輸入し続けることによって、海外の原生林を大量消滅させていることに […]
「矢作川水源の森トラストプロジェクトフォーラム2018」が、愛知県安城市のアンフォーレ1階で開催され、熊森の森 […]

都道府県別 2017年クマ類の捕殺数12月末現在[速報値]許可捕殺数)2月5日発表
ヒグマ768頭 ツキノワグマ2925
(兵庫県内33頭有害捕殺 誤捕獲72頭全て放獣12月末)

クマ狩猟再開反対署名用紙はこちら クマ狩猟を止める為今年も署名を広げます

  兵庫県ツキノワグマ狩猟の中止を求めるネット署名Change.org

2018年も継続します!ご協力を!

報道関係者様 クマに人を襲う習性はありません。クマと人との事故が起きたとき、「襲う」という言葉はクマへの誤解を生み不適切です。使用しないでください。

2018年 くまもり兵庫県本部の主な動き

2月
2月 1日(木)都庁で東京都がツキノワグマ保護体制を導入するよう熊森が記者会見
2月5日(月)環境教育例会
2月 8日(木)副会長和田山ロータリークラブ卓話
2月10日(土)本部くまもりサロン ビデオを見て意見交換(参加者募集中)
2月11日(日)第14回 滋賀県支部記念の集い
・・・・・記念講演「滋賀の森の現状と危機」講師:高柳敦(京都大学)

2月12日(月)きらめ樹間伐材の伐採指導会 in三田市
2月15日(木)方針会議
2月16日(金)生き森活動 皮むき間伐材の伐採 三田市

2月17日(土)リニア勉強会
(参加者募集中)
2月21日(水)会長講演(滋賀県草津市)
2月24日(土)三重県支部総会in中川 ・・・
幹部会
2月25日(日)本部太郎と花子のお世話(積雪がある場合は中止)

4月28日(土)第21回くまもり全国大会 会場ホテルホップインアミング(尼崎市)
4月29日(日)支部長地区長研修会 会場 西宮市立甲山自然の家