自然を守り野生生物と共存する社会をつくるには、日本にも法を改正できる

1100万人の大自然保護団体が必要です!1

s-IMG_7126.jpg釧路湿原にて

今、欧米には会員数数十万人を超える自然保護団体が多数あり、社会を動かし自然や生き物を守る制度を次々とつくっていっています。

本当に自然を守りたい、野生生物を守りたいと願うなら、法律を変えて守る制度を作るしかありません。そのためには毎年の正確な会員数を世に示す必要があります。

ぜひ、当協会の会員になってください。年会費1000円からご入会いただけます。

第2代会長 室谷悠子(弁護士)

ご入会はこちら          ご寄付はこちら

「クマの乱獲をもたらしている罠捕獲の規制強化」を!

署名 小泉進次郎環境大臣に提出予定  締め切り10月末

2020.10.27現在  ネット4836+紙14552=19388人

注:インターネット署名 (署名をしようとしてくださった方から、Changeの署名をしようとすると1500円の寄付金を求める表示が出るという訴えが入りました。しかし、当会はそのようなことを求めたことはないし、その寄付金が当協会に入ることもありません。よって、Changeを使っての署名は中止させていただきます。
現在、Change.orgに対し、なぜこのようなことをされたのか、間違ってChange.orgに寄付してしまった人の救済措置をどうするのか、この2点を問い合わせ中です。

紙署名はこちらからダウンロードできます。

職員募集  野生動物・森林保全に生涯をかけたいと強く望む方、求む 新卒大・既卒大

小 (5).JPG

2020年秋講演会 「安藤誠の世界」

日本熊森協会 安藤誠 顧問は、世界的に有名な動物写真家です。

安藤顧問の撮る写真は、野に生きる生き物たちの心が伝わる一瞬の生命の輝きを伝える傑作で、生きとし生ける仲間として、野生動物たちと共存したいと願う人々をつなぐ力があります。

クマが大好きで、安易な捕殺を止めたいと考えておられた安藤さんと熊森が出会ったのは2018年。以来、顧問として熊森活動を応援いただいています。

今年も、秋の講演ツアーに回られる安藤顧問。熊森兵庫県本部でも3年連続講演!

美しい写真や動画と共に感動のお話を聞くことができます!

みなさまのご参加お申込みお待ちしています。定員あり。ぜひ非会員の方もご参加ください。

●兵庫県本部の講演会詳細はこちら 10月27日(火) 18:45~ 参加者募集
於:尼崎市中小企業センター 参加費1500円 先着50名に枠拡大 要申し込み

★今年は、愛知県、福岡県山梨県の3支部でも講演★

愛知県講演 11月1日・・・●福岡県講演 10月24日・・・●山梨県講演11月3日

東京講演 11月5日(木)19:00~21:00 町田市文化交流センター 入場料: 3,000円

公式blog「くまもりNews」新着記事
(頻繁に更新されています。大事な情報をぜひご覧下さい!)
埼玉県飯能市が所有する加治丘陵の森林の伐採が始まっています。 ●誰のためのメガソーラー開発? この森は、飯能市 […]
奥山原生林でひっそりと生きながらえてきた日本のクマたちは、戦後の林野庁の拡大造林政策と、奥山開発で、広大なえさ […]
凶作年にクマたちが集落に出ないように、 えさ場づくりをめざして植樹会を開きました 10月18日 兵庫県宍粟市  […]

10月本部活動予定


・・・
29日(木)岐阜県クマ生息地調査

30日(金)戸倉トラスト地フィールドワーク

11月

14日(土)祝 徳島県支部結成祝賀会 18:30~

令和2年度9月末現在  クマ有害駆除数  環境省
ヒグマ489頭駆除  ツキノワグマ3729頭駆除

2006年森山まり子会長東京講演(youtube)
数百回にわたる森山会長講演の中で、唯一プロが録画した講演です。