日本の野生生物や、かれらがすむ日本の豊かな森を一緒に守りませんか?

人類が生き続けるには、大型野生動物たちが造る保水力抜群の最高に豊かな水源の森を、生き物丸ごと残すことが必要です。そのためには法改正が急務で、多くのみなさんのサポートが必須です。

NEWS お知らせ

お知らせはありません。

ABOUT US 奥山の保全・再生に取り組む
実践型自然保護団体

奥山の保全・再生に取り組む実践型自然保護団体

日本熊森協会は、クマをシンボルに奥山水源の森の保全・再生や大型野生動物の保護にボランティアで取り組んでいる、全国組織の実践自然保護団体です。

  • 全国支部 27支部
  • 活動の歴史 25
  • 会員 19,650 人

ISSUE 林野庁の拡大造林政策により
本州以南の奥山は戦後、
スギなどの人工林に
野生動物たちが餌を求めて
里に出てくる
森からの湧き水が年々激減

自然林 多様な生物が息づく豊かな水源の森

自然林 多様な生物が息づく豊かな水源の森

人工林 生物がいない、荒廃へ向かう森

人工林 スギだけの、放置されて荒廃した森

WHAT WE DO 水源の森と野生動物を守るくまもりの活動

WHAT YOU CAN DO 自然と共存する社会を実現するには
法制化が必要で、
そのためには多くの国民の意思表示が求められます

くまもり会員になる

自然破壊や野生動物たちの窮状に胸を痛めておられるみなさん、森を守り、野生動物と共存する社会を作るために、ぜひ、くまもりの会員にご登録ください。

寄付で応援する

活動に参加する

ページトップに戻る