くまもりHOMEへ

ホーム > 支部・地区 > 高知県

カテゴリー「高知県」の記事一覧

1月12日 本部から高知県へ 高知県支部長と人工林の共同伐採

IMG_6844

1月12日。高知県支部長が奥山の人工林を購入して伐採しているということなので、本部も協力しようと高知県に行ってきました。高知県の人工林率は66%にも達しています。

なんと、この日の高知県の奥山は、かなりの雪でした。

IMG_6845

雪のために、高知県支部長の自宅からは車を出せないと言われました。仕方なく、近くの宿泊施設に車を置き、あとは10分ほど歩いて、支部長の家に到着しました。最初、林業に従事してこられた徳島県の会員といっしょに来ようと思ったのですが、残念ながらひとりで来ることになりました。

IMG_6849

家のまわりは白銀の世界でした。

IMG_6848

猫さんも寒そうです

IMG_6847

鶏もいます

IMG_6851

ヤギもいます

IMG_6857

そして、なんと羊も飼っておられました。

IMG_6864

作業中、支部長の愛犬がまわりを走り回っていて楽しいのですが、危ないので慎重に伐採を進めました。

IMG_6866

この日、伐採した木は33本。これでしばらくは薪が足りると、支部長が喜んでいました。

IMG_6868

この道の奥に支部長が購入した杉山が10haほどあります。これからどんどん伐採して、自然林に戻していくそうです。

IMG_6865

愛犬のモコも一緒に撮影

 

また、本部から伐採を手伝いに行きたいと思います。四国の会員で伐採に参加できる方はお知らせください。

環境省主催 狩猟の魅力まるわかりフォーラム 静岡県

今日は、静岡市で、「すごいアウトドア!!狩猟の魅力まるわかりフォーラム」が開催されました。静岡県には熊森支部がないのですが、4名の県民が協力して、がんばって、「すごいアウトドア」感覚でハンターを養成することに疑問を呈するチラシを、会場近くで配布しました。

 

興味を示してくれる人はあまりいなかったということですが、訴えたいことをメモにして、マイクを使って訴えたそうです。

 

最近、自分の意見を言わない国民が、増えてきていると感じます。これでは、良い国を、子や孫に残せません。今回、勇気をもって初めて声を上げたみなさんに、拍手を送りたいです。

shizuoka

・・・

ちなみに、12月7日に高知県で行われた「 狩猟の魅力まるわかりフォーラム」では、「すごいアウトドア!!」というキャッチコピーがチラシから抜けていただけあって、参加者の報告によると、内容もそのような軽々としたものではなかったということです。

高知県チラシから、”すごいアウトドア”が消えている

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

 

今日初めて知ったのですが、私たちが他生物の生命軽視の最たるものとして、削除を強く願ってきた、”すごいアウトドア”という狩猟者養成のためのキャッチコピーが、12月7日実施予定の高知県の「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」のチラシから削除されていました。

1468561_537771476313008_1237219977_n

12月7日実施予定 高知県 

563151_540573782699444_1058773679_n

12月15日実施予定 静岡県

高知県に対して熊森がこの言葉の削除をお願いをしたことは、ありません。高知県関係者のみなさんが、自主的に削除されたのだと思います。自然や生態系を破壊し続けてきた人間の責任を思うと当然ですが、とてもうれしいです。

豊かで広大な自然が残されていたら、そのなかで、ある種の生物だけが増え過ぎたり減りすぎたりすることなく、すべての生き物たちが増減を繰り返しながら、絶妙のバランスで共存していくのです。シカが多すぎるから、殺して生息数をコントロールしてやると言っている人たちがいますが、人間がとことん壊してきた自然を復元してやらない限り、自然界のバランスは永久に戻りません。

遠回りなようでも、まず、行き過ぎた奥山人工林を撤去して自然林に戻すことから始めるべきでしょう。それをせずに野生動物たちの殺害から入るなんて、人間として恥ずかしい限りです。

環境省主催狩猟の魅力まるわかりフォーラムは、12月に3回予定されています。以下の2回以外に、12月21日には長崎県で開催予定です。

10/19 中山間地に住む支部長から・・・熊森高知が出しているメルマガです

日本熊森協会 高知県支部メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年10月19日(金)発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。熊森高知です。
日本熊森協会 http://kumamori.org/ の高知県支部です。

高知県支部の所在地、すなわち支部長をやっている私が住んでいるのは、
長岡郡本山町といいまして、いわゆる中山間地域というやつです。

棚田が連なる、まぁ大多数の人が思い浮かべるような、
典型的な山の農村という感じのところです。

で、そんな農村にはこの季節になると、イノシシがよく出てきます。
収穫期を迎えた米を食べにやってくるんですね。

我ら農民側も、手をこまねいているだけではなく、
罠をかけたり、電気柵を張ったりと、いろいろやるんですが、
あまり被害は防げないというのが実情です。

さて、では昔(数十年前)からこんなにイノシシの被害が
すごかったのかというと、どうもそうでもないんですね。

イノシシやらサルやらシカが畑を荒らすというのは、
あるにはあったけれども、今ほどじゃなかった、
と、このへんの爺様たちは申しております。

じゃあ、なんで最近(といっても数十年単位の最近)になって
動物の被害が出てくるようになったかというと、
毎度のことながら、植林が原因だと思います。
イノシシやサルやシカやクマ(このへんにはいないけど)は、
何を食べているかというと、木の実や昆虫や、ミミズやカエル、
ひとくくりにして言えば「森の恵み」ってやつです。

ほったらかしにした、人間の手が入らない森というのは、
こういう食材にあふれています。

ですから、そういう森に住む動物っていうのは、
わざわざ人間のテリトリー(農村など)には出てこない。

よく「畑の作物の味を覚えたから荒らすようになった」という
説明もなされますが、それだったら昔から動物が
里に出て来なくては辻褄が合いません。
植林されたスギやヒノキの林、それも手入れのされていない、
放置された人工林の中を歩いてみると、
地面まで光が届かず、下草も生えていません。

中には、雨で土が流れてしまって、岩がちに
なってしまっているところもあります。

そういうところでは、動物の食糧となるようなものもなく、
飢えたイノシシとかシカなどの動物は、
危険をおかして人里に出てくるわけです。

「動物が可哀想」という理由でも、「田畑を守りたい」と
いう理由でも、どちらでも結論は、植林を減らして、
動物のテリトリーを増やしてやるべきだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【活動内容】

山の散策・薪づくり体験・田んぼレンタルなど、

山里でできる活動を行っています。

やってみたい方は、このメルマガに返信してください。
場所は高知道大豊ICから30分ほどのところです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:日本熊森協会高知県支部
サイト http://kumamorikochi.blog65.fc2.com/(熊森高知で検索して下さい)

祝 4/2 くまもり高知県支部結成

桜が満開で春爛漫の高知県。ついに待望の四国初の熊森高知県支部が結成されました。福島原発大惨事の収束の見通しが立たないこの時期に、結成会を持つべきか悩んだ末、1週間前にやっと結成会のお知らせのハガキを出しました。無事、くまもり高知を結成しましたのでお知らせします。
写真説明。上から。
1、本部からの2名を高知空港に迎えに来てくださった、頼もしい副支部長さんと森山会長
2、名物、毎週土曜日に開かれる高知市のオーガニック市 つましくも安全で楽しい暮らし。これからは、このような生き方がトレンドになっていくと思います。ここを訪れたのは、熊森会員が何人も出店しているということで、挨拶するためです。みなさん、結成会が土曜日になったので、参加できなくなったと残念そうでした。でも、初めて会う会員の皆さんに挨拶して回れたからよかったです。
3、結成会場 高知県会員が中心でしたが、愛媛や徳島の方も来てくださいました。30才過ぎの若いけれどしっかりした支部長に、みんなうれしそうでした。
4、自然農の実践ができる田畑を地元の方がたくさん提供して下さいました。
5、人工林率65%の高知の山を、動物たちの棲める自然林に戻していこう。とりあえずフィールド実践出来る山が10ヘクタールあります。支部長中心に、明るく強く大きくくまもり活動を進めていってください。次は愛媛に支部を作ろうという声が出ていました。こうして無事結成会を終了。本当に楽しい1日でした。
  

高知県支部 結成会 4月2日(土) 13:00~

日本熊森協会では、四国4県初となる高知支部を結成することにいたしました。日程は下記のとおりです。当日は、天気が良ければ、近くの山林の実状見学も行おうと思っています。

会員の皆様も、そうではない方も、ぜひお気軽にご参加ください。
山や森、野生動物に興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

高知県支部 結成会
【日時】 2011年4月2日(土) 13:00~16:00頃まで
【場所】 本山町プラチナセンター ふれあいホール1
〒781-36 高知県長岡郡本山町本山569-1
TEL (0887) 76-2084 FAX (0887) 76-2078

参加を予定される方は、人数把握のため、
kumamori.kochi@gmail.com
までメールを頂けましたら大変幸いです。

フィード

Return to page top